Line@はじめたよ★
商品のディスプレイにびっくり!

皆さま、ごきげんよう!スタッフのかなです。

 

今年は人によっては大型10連休の真っ只中☆

いかがお過ごしでしょうか?

 

私はなるべく1日1時間を歩くことを目標にしていて、

きのうも歩いてきました。

 

1時間歩いた後の帰りに

チェーン店の家具屋さんの前を通りかかり、

ラグが少し痛んできたのを思い出し、フラっと店内へ。

 

色々な種類が置いてある中で、

麻混と大文字で書いてあるものが目に留まったので、

素材を確認してみたら、

 

麻7%綿2%ポリエステル91%

 

ビックリしました!

大文字でわざわざ書くなら

半分ぐらいは入っててほしいと個人的には思うのですが、、、。

 

隣に同じく大文字で綿混と書いてあったので、

それも確認すると

 

綿7%ポリエステ93%

 

“大文字で「混」と書くような%かなぁ?”

 

と首を捻ると同時に

前に別のチェーン店で体験したことを思い出しました。

 

 

“オーガニックコットン100%”と

大々的にディスプレイされているコーナーの商品を手に取ったら

細かい数字は忘れちゃったけど

綿が半分くらいで残りは違う素材だったんです。

 

綿〇%(オーガニックコットン100%)

とタグには表示されていて

おいおい!そんなのあり!?

と衝撃を受けました。

 

綿100%の商品も一緒に置いてあったので、

ややこしいというか何というか、、、。

 

逆に、わざわざ

“オーガニックコットン100%”

と表記するって、

世の中の、

〇〇入り! とか △△配合!

と表示されているものは

どれだけ割合が少なかったりするのだろうかとも思いました。

 

個人的な先入観もあると思いますが、

嘘は言ってないし、買わせたもん勝ち!

みたいな印象を受けます。

 

気づかずに買って、後から知ったら

ガッカリすると思うんですけどね。

 

購入者側の気持ちを考えていないというか、、、

なんだか残念だなと思います。

 

でも意外とそういうものが普通に売られてるんですよね。

 

例えばオーガニックとか有機栽培という言葉など、

良さそうな印象がするけど、

実際はどんな基準なのか。

興味のある方は調べてみてください。

 

過敏になりすぎる必要はないと思いますが、

手に取っているものが、どういうものなのか、

知ることは大切だと思います。

 

消費者が知って選ぶしかないですね。

 

 

必要以上に良さそうに見せたり、

本当は必要じゃないのに、

煽って必要と思わせたりではなく、

 

自信を持って出せる商品を

等身大で伝えて、必要な人に届ける。

 

そんな誠意のあるお店や商品を応援したいし、

自分もそういう意志を忘れずにと思う出来事でした。

 

 

トキハナツの商品は1つ1つ職人さんが丁寧に作っている

自信を持ってお届けできるものばかりです。

 

連休明けは母の日。

 

身体を締めつけないトキハナツの商品は

年齢問わず喜んで頂けると思います。

 

貫頭衣一枚袴二枚袴ふんどし羽織ポンチョ

どれも着心地いいですよ☆

 

母の日ギフト仕様でお届けしますので、

ぜひぜひチェックしてみてください♪

 

トキハナツの商品一覧はこちら↓

https://tokihanatsu.jp/underground/shop/

うんちくカテゴリの最新記事